「QUICKリサーチネット」は、
QUICKの豊富な企業データとQUICK企業価値研究所による中立的な立場からの分析を
融合したリサーチレポートサービスです

銘柄レポート プレビュー

4661オリエンタルランド
略称:OLC読み:オリエンタルランド
株価:10,665円-90-0.83%(02/20・東証1部)売買単位:100株
株価格付[Q企研]***目標株価:****円(**/*/*)
※株価格付・目標株価は、QUICKリサーチネットご契約のお客さまのみご覧いただけます。
02/20永田和子(QUICK企業価値研究所)
「ソアリン(仮)」「美女と野獣エリア(仮)」の寄与で21/3期入園者数を3275万人と予想
 企業価値研究所は20/3期の「ソアリン(仮)」、20年春の「美女と野獣エリア(仮)」など大規模プロジェクト稼働や環境整備による収容能力拡大で21/3期の入園者数を3275万人(前期3000万人)と予想。チケット価格改定や「美女と野獣」関連グッズ人気化なども織り込み、営業利益1290億円を見込む。日本人入園者数や人件費等を保守的に見込んだため、上振れ余地も。今期は天候を主因に微減益予想へ引き下げた…
続きはQUICKリサーチネットでご覧下さい。
以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
50音順
最新レポート配信中
4661
OLC
「ソアリン(仮)」「美女と野獣エリア(仮)」の寄与で21/3期入園者数を3275万人と予想
永田和子
(QUICK企業価値研究所)
02/20
7752
リコー
コスト削減の進捗を織り込む。通期の純損益は収支均衡へ上方修正
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6592
マブチ
自動車電装機器市場の好調が続く見通し
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6361
荏 原
今期は1%営業増益計画。環境プラントで増益、風水力、精密・電子で減益見込む
石原告子
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6134
フジキカイ
ロボットソリューション事業が伸長し、通期予想を今期3回目の上方修正
石原告子
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6849
日光電
3Q好調。通期計画は営業10%増益の期初計画を据え置く
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
02/20
7729
東京精
半導体メーカーや自動車メーカーの設備投資意欲は依然として旺盛
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6537
WASHハウス
今期は関東・関西都市部へ積極的に出店する方針
佐久間聰
(QUICK企業価値研究所)
02/20
3407
旭化成
ANやMMAなどの採算が高水準を保っているため、業績予想を上方修正
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
02/20
4324
電 通
今期の国内事業の最優先課題は「労働環境改革と企業基盤整備」
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
02/20
6971
京セラ
従来の当研究所による利益予想を減額
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
02/20
2331
ALSOK
セキュリティ事業の利益伸び悩みを反映し、今来期の利益予想を引き下げ
前田俊明
(QUICK企業価値研究所)
02/20
9616
共立メンテ
寮・ホテルともに好調推移。通期計画を増額し、営業7%増益を見込む
細貝広孝
(QUICK企業価値研究所)
02/20
3910
エムケイシステム
3Q累計は26%営業増益。CuBe事業はクラウドサービス開発に注力
廣田裕司
(QUICK企業価値研究所)
02/20
7735
スクリン
売上構成を見直し、通期の営業利益は前期比23%増へ上方修正
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
02/20
2220
亀田菓
主原料の米価格高などから3Q累計は25%営業減益
中島環
(QUICK企業価値研究所)
02/20
9268
オプティマス
通期小幅営業増益計画を据え置き。サービス事業の採算改善を図る
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
02/20
5970
ジーテクト
中国と欧州が上振れ。為替も円安方向に見直し業績計画を上方修正
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
02/20
9072
ニッコンHD
3Q累計は景気回復で貨物の取り扱いが増え6%営業増益
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
02/20
7220
武蔵精密
業績計画を再度増額。アジアの販売好調と北米の生産性改善が寄与
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
02/20
QUICK企業価値研究所スペシャルレポート
QUICK企業価値研究所作成の投資に役立つ各種レポートを提供
投資注目テーマ、マクロ経済、マーケットの見通しなどを分かりやすく解説
QUICKリサーチネットとは
マーケットの大局的な動向から各銘柄の業績まで、証券運用に関する総合的な情報をわかりやすくお届けします。

企業訪問・決算説明を通じて得た情報を元に、QUICK企業価値研究所アナリストが中立的な立場から分析を加え、独自に業績を予想

お得な株主優待情報を優待内容・権利確定月・優待所要額などで検索

「企業を知るには製品から」をコンセプトに、身近にある人気商品や新製品を消費者の立場でレポート

新規上場銘柄情報や決算発表予定、マーケットランキングなど投資判断の参考となる情報・ツールを豊富にご提供

以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
Copyright (C) 2005 QUICK Corp. All rights reserved.
  • 「リサーチネット」サービス(以下、本サービス)は、株式会社QUICK(以下「情報提供者」といいます。)及び情報提供者が信頼できると考えられる情報提供元(以下「情報提供元」といいます。)から取得した情報を情報提供者のシステムを通じて提供するものです。当社及び情報提供者は、情報提供元から取得した情報について、当該情報の内容、提供の態様及び時期に係る判断を一切行っておらず、当該内容の正確性及び信頼性について調査確認したうえで提供するものではありません。
  • 本サービスには、情報提供者の一部門であるQUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートが含まれています。提供されるレポート等の情報については、信頼できると考えられる情報に基づいて、適切な情報管理体制の下に同研究所が独自の判断で提供しておりますが、当該提供に際して基にした情報及びそれに基づく同研究所の見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。
  • 本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。情報提供者は、本サービスにより、有価証券の価値等または金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関する助言を行うものではありません。
  • 本サービスで言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、経済状況及び投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
  • 投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。
  • 本サービスに記載された内容は、資料作成時点における判断であり、予告なく変更される可能性があります。
  • 本サービスに基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、情報提供者は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。
  • 著作権等:本サービスに関する一切の知的財産権は、情報提供者または情報提供元に帰属します。事前の承諾なく、本資料の一部または全部の複製や転載、転送または改ざん等を一切禁止いたします。