「QUICKリサーチネット」は、
QUICKの豊富な企業データとQUICK企業価値研究所による中立的な立場からの分析を
融合したリサーチレポートサービスです

銘柄レポート プレビュー

4023クレハ
略称:クレハ読み:クレハ
株価:6,660円+50+0.75%(05/14・東証1部)売買単位:100株
05/17伊藤健悟(QUICK企業価値研究所)
今期は前期拡大した環境事業の反動減や各種費用増加で減益を計画

【前期はPVDFや環境事業が業績を拡大】
 21/3期の連結業績は、売上収益が前期比2%増の1446億円、営業利益が同4%減の173億円で着地した。機能製品はLiB(リチウムイオン二次電池)バインダー向けのPVDF(フッ化ビニリデン樹脂)が電気自動車用途で拡大したものの、ポリフェニレンサルファイド(PPS)樹脂は新型コロナウイルス感染症流行に伴う自動車減産、PGA(ポリグリコール酸)…
続きはQUICKリサーチネットでご覧下さい。
以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
50音順
最新レポート配信中
4023
クレハ
今期は前期拡大した環境事業の反動減や各種費用増加で減益を計画
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
NEW
3132
マクニカ富士
21/3期は営業3割増益、産業機器等好調のほか車載も回復
小勝智恵
(QUICK企業価値研究所)
NEW
9020
JR東日本
今期は営業黒字への転換を予想。ワクチン普及で輸送需要が回復に向かうと想定
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
05/14
9021
JR西日本
輸送需要の回復や経費抑制で、今・来期と損益改善が続こう
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
05/14
9416
ビジョン
1Qは計画比で順調。上期計画は上方修正し、通期計画は取り下げて未定に
廣田裕司
(QUICK企業価値研究所)
05/14
8591
オリックス
新規投資を継続し今期純利益は30%増の2500億円予想
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4027
テイカ
22/3期は酸化チタンの採算是正に向け製品価格引き上げへ
石原告子
(QUICK企業価値研究所)
05/14
7717
Vテクノロジー
前期は17%営業増益。今期は半導体分野の伸長で9%増益を見込む
廣田裕司
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4326
インテージHD
21/6期通期計画を再度上方修正。中核のパネル調査など好調で3Qも復調続く
原田大輔
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4202
ダイセル
需要の回復傾向が続くが、今期は減価償却費負担増加が重荷に
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4118
カネカ
ヘルスケア部門の新型コロナ関連製品の伸びなどを想定
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4178
Sイノベション
IT人材の不足や、デジタル技術への投資拡大などを背景に成長が続く見通し
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
05/14
3191
ジョイ本田
3Q累計は順調に進捗。通期で実質13%営業増益見込む計画は維持
白石智子
(QUICK企業価値研究所)
05/14
3433
トーカロ
22/3期も半導体・FPD分野の伸びを見込む
石原告子
(QUICK企業価値研究所)
05/14
8572
アコム
営業資産残高は回復見込むが、貸倒関連費用の増加が響く見通し
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
05/14
4755
楽天G
1Qはモバイル事業の先行投資負担で373億円の営業赤字。今期も投資負担重い
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
05/14
8439
東センチュリー
今期は貸倒費用抑制、新型コロナ影響緩和などで28%経常増益予想
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
05/14
2282
日本ハム
DX関連費用50億円の計上などが響き、通期の事業利益は減益となる計画
篠崎智明
(QUICK企業価値研究所)
05/14
6330
洋エンジ
今期は保有プロジェクト中心に算出し30%増収、営業利益25億円を計画
廣田裕司
(QUICK企業価値研究所)
05/14
7358
ポピンズH
1Qは営業2%増益、主力のエデュケアやその他セグメントが伸長
小勝智恵
(QUICK企業価値研究所)
05/14
QUICK企業価値研究所スペシャルレポート
QUICK企業価値研究所作成の投資に役立つ各種レポートを提供
投資注目テーマ、マクロ経済、マーケットの見通しなどを分かりやすく解説
QUICKリサーチネットとは
マーケットの大局的な動向から各銘柄の業績まで、証券運用に関する総合的な情報をわかりやすくお届けします。

企業訪問・決算説明を通じて得た情報を元に、QUICK企業価値研究所アナリストが中立的な立場から分析を加え、独自に業績を予想

お得な株主優待情報を優待内容・権利確定月・優待所要額などで検索

「企業を知るには製品から」をコンセプトに、身近にある人気商品や新製品を消費者の立場でレポート

新規上場銘柄情報や決算発表予定、マーケットランキングなど投資判断の参考となる情報・ツールを豊富にご提供

以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
Copyright (C) 2005 QUICK Corp. All rights reserved.
  • 「リサーチネット」サービス(以下、本サービス)は、株式会社QUICK(以下「情報提供者」といいます。)及び情報提供者が信頼できると考えられる情報提供元(以下「情報提供元」といいます。)から取得した情報を情報提供者のシステムを通じて提供するものです。当社及び情報提供者は、情報提供元から取得した情報について、当該情報の内容、提供の態様及び時期に係る判断を一切行っておらず、当該内容の正確性及び信頼性について調査確認したうえで提供するものではありません。
  • 本サービスには、情報提供者の一部門であるQUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートが含まれています。提供されるレポート等の情報については、信頼できると考えられる情報に基づいて、適切な情報管理体制の下に同研究所が独自の判断で提供しておりますが、当該提供に際して基にした情報及びそれに基づく同研究所の見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。
  • 本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。情報提供者は、本サービスにより、有価証券の価値等または金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関する助言を行うものではありません。
  • 本サービスで言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、経済状況及び投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
  • 投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。
  • 本サービスに記載された内容は、資料作成時点における判断であり、予告なく変更される可能性があります。
  • 本サービスに基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、情報提供者は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。
  • 著作権等:本サービスに関する一切の知的財産権は、情報提供者または情報提供元に帰属します。事前の承諾なく、本資料の一部または全部の複製や転載、転送または改ざん等を一切禁止いたします。