「QUICKリサーチネット」は、
QUICKの豊富な企業データとQUICK企業価値研究所による中立的な立場からの分析を
融合したリサーチレポートサービスです

銘柄レポート プレビュー

3099三越伊勢丹ホールディングス
略称:ミツコシイセタン読み:ミツコシイセタンホールディングス
株価:1,373円変わらず(12/13・東証1部)売買単位:100株
株価格付[Q企研]***目標株価:****円(**/*/*)
※株価格付・目標株価は、QUICKリサーチネットご契約のお客さまのみご覧いただけます。
12/13永田和子(QUICK企業価値研究所)
痛みを伴う改革加速を受け営業利益予想を大幅増額、20/3期370億円へ
 足元の売上好調や上期の経費削減を受け今期連結営業利益の企業価値研究所予想を前期比2%減の235億円へ引き上げるとともに、来期を355億円、20/3期を370億円へ大幅増額。ネクストキャリア制度拡大により人件費削減が現実味を帯びてきたうえ、松戸閉店、「クイーンズ伊勢丹」売却、マミーナ終了など、痛みを伴う改革が加速してきた点を考慮した。今回の人員構成適正化により21/3期にかけて80億円の人件費削減…
続きはQUICKリサーチネットでご覧下さい。
以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
50音順
最新レポート配信中
3099
ミツコシイセタン
痛みを伴う改革加速を受け営業利益予想を大幅増額、20/3期370億円へ
永田和子
(QUICK企業価値研究所)
12/13
5108
ブリヂストン
原材料安や競争激化で値上げが当研究所の想定ほど浸透せず
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
12/13
5991
ニッパツ
半導体製造装置部品の販売好調などを踏まえ当研究所予想を増額
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
12/13
2702
マクドナルド
来期営業利益195億円を予想、実質的には12/12期に迫る水準へ
永田和子
(QUICK企業価値研究所)
12/13
6545
IIF
今期は「レコードブック」50出店程度を計画、営業6割増益へ
永田和子
(QUICK企業価値研究所)
12/13
4597
ソレイジア
「SP-03」が日本で承認、マイルストン計上で3Q累計の損失幅縮小
真下弘司
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3985
テモナ
今期はシステム利用料収入の増加などで2%営業増益を計画
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
12/13
6555
MSコンサル
上期は顧客満足度覆面調査の調査数が増加。通期の11%営業増益予想を維持
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
12/13
4924
シーズHD
卸売・海外販路の好調やエステ新規子会社連結により通期計画を上方修正
白石智子
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3865
北越紀州
通期7%営業減益を計画、引き続き原燃料高響く見込み
中島環
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3656
KLab
通期営業利益は3.4倍へ。既存タイトル好調続き、新規も順調に立ち上がる
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3932
アカツキ
既存タイトル好調、海外売上高も伸び、上期売上高は2.3倍
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3556
リネットJPN
前期は買取競争の激化等から大幅減益、今期は回復を計画
真下弘司
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3902
MDV
データ利活用が伸長、3Q累計は増収・営業増益。通期計画据え置き
真下弘司
(QUICK企業価値研究所)
12/13
2183
リニカル
上期は治験開始の遅れや経費先行で減益、計画も未達。通期計画据え置き
真下弘司
(QUICK企業価値研究所)
12/13
9143
SGHD
宅配便などの物流サービスを提供。中核子会社は佐川急便
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3611
マツオカ
アパレル製品のOEM事業を手掛ける
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
12/13
3486
グロバルリン
投資用マンションの企画・開発・販売
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
12/13
6698
ViSCOTEC
画像処理検査装置のファブレスメーカー
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
12/13
8316
三井住友
経費コントロールが効いている点を評価。当研究所の利益予想を維持
柊宏二
(QUICK企業価値研究所)
12/12
QUICK企業価値研究所スペシャルレポート
QUICK企業価値研究所作成の投資に役立つ各種レポートを提供
投資注目テーマ、マクロ経済、マーケットの見通しなどを分かりやすく解説
QUICKリサーチネットとは
マーケットの大局的な動向から各銘柄の業績まで、証券運用に関する総合的な情報をわかりやすくお届けします。

企業訪問・決算説明を通じて得た情報を元に、QUICK企業価値研究所アナリストが中立的な立場から分析を加え、独自に業績を予想

お得な株主優待情報を優待内容・権利確定月・優待所要額などで検索

「企業を知るには製品から」をコンセプトに、身近にある人気商品や新製品を消費者の立場でレポート

新規上場銘柄情報や決算発表予定、マーケットランキングなど投資判断の参考となる情報・ツールを豊富にご提供

以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
Copyright (C) 2005 QUICK Corp. All rights reserved.
  • 「リサーチネット」サービス(以下、本サービス)は、株式会社QUICK(以下「情報提供者」といいます。)及び情報提供者が信頼できると考えられる情報提供元(以下「情報提供元」といいます。)から取得した情報を情報提供者のシステムを通じて提供するものです。当社及び情報提供者は、情報提供元から取得した情報について、当該情報の内容、提供の態様及び時期に係る判断を一切行っておらず、当該内容の正確性及び信頼性について調査確認したうえで提供するものではありません。
  • 本サービスには、情報提供者の一部門であるQUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートが含まれています。提供されるレポート等の情報については、信頼できると考えられる情報に基づいて、適切な情報管理体制の下に同研究所が独自の判断で提供しておりますが、当該提供に際して基にした情報及びそれに基づく同研究所の見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。
  • 本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。情報提供者は、本サービスにより、有価証券の価値等または金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関する助言を行うものではありません。
  • 本サービスで言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、経済状況及び投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
  • 投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。
  • 本サービスに記載された内容は、資料作成時点における判断であり、予告なく変更される可能性があります。
  • 本サービスに基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、情報提供者は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。
  • 著作権等:本サービスに関する一切の知的財産権は、情報提供者または情報提供元に帰属します。事前の承諾なく、本資料の一部または全部の複製や転載、転送または改ざん等を一切禁止いたします。