「QUICKリサーチネット」は、
QUICKの豊富な企業データとQUICK企業価値研究所による中立的な立場からの分析を
融合したリサーチレポートサービスです

銘柄レポート プレビュー

3401帝人
略称:帝 人読み:テイジン
株価:2,149円+30+1.41%(08/17・東証1部)売買単位:100株
株価格付[Q企研]***目標株価:****円(**/*/*)
※株価格付・目標株価は、QUICKリサーチネットご契約のお客さまのみご覧いただけます。
08/17伊藤健悟(QUICK企業価値研究所)
マテリアル部門を牽引役に、業績は着実に拡大へ
 19/3期の連結業績について企業価値研究所では、売上高が前期比8%増の9000億円、営業利益が同3%増の720億円を予想する。主要製品の販売動向と市況上昇を踏まえて売上高を小幅増額したが、営業利益は従来予想を据え置いた。今期は新薬候補の導出対価の剥落などでヘルスケア部門が減益となるものの、マテリアル部門は樹脂、フィルムなど主要製品の数量増で原料高影響を吸収して業績を拡大し、連結全体で小幅増益とな…
続きはQUICKリサーチネットでご覧下さい。
以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
50音順
最新レポート配信中
3401
帝 人
マテリアル部門を牽引役に、業績は着実に拡大へ
伊藤健悟
(QUICK企業価値研究所)
08/17
7012
川 重
業績回復は順調だが、リスク面は引き続き要注視
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6753
シャープ
液晶関連の順調な進捗をポジティブに評価
谷林正行
(QUICK企業価値研究所)
08/17
9062
日 通
1Qは景気回復で貨物の取り扱いが増え想定線。今・来期の当研究所業績予想を維持
唐木健至
(QUICK企業価値研究所)
08/17
9437
NTTドコモ
今期営業利益予想を4%増の1兆280億円へと350億円増額
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6762
TDK
自動車向けや産業機器向けに拡大、業績拡大が続く見通し
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
08/17
9613
NTTデータ
親会社のNTTがグループ再編を発表。同社への影響は小さいとみる
前田俊明
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6925
ウシオ電
映像装置の収益構造改革は計画通りに進行
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
08/17
7762
シチズン
工作機械の部材調達遅延などを考慮し通期営業微増益の計画は維持
石井美土
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6544
JESHD
1Qは17%増収。上場による認知度向上などで、新規大口顧客の獲得進む
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
08/17
5105
洋ゴム
タイヤは堅調だが、自動車部品の不振で営業利益計画を下方修正
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
08/17
5101
浜ゴム
上期事業利益はタイヤ事業が牽引し9%増加。通期計画は据え置き
小西慶祐
(QUICK企業価値研究所)
08/17
3834
朝日ネット
1Qは5%増収。光ファイバー回線再販や法人向け接続サービス伸長
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
08/17
9792
ニチイ学館
1Qは17%営業減益、基幹事業の医療関連、介護部門が苦戦
園田三保
(QUICK企業価値研究所)
08/17
8766
東京海上
1Qの経常利益は12%増の1381億円。通期30%増の4500億円予想を据え置き
山藤秀明
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6235
オプトラン
光学薄膜応用分野の拡大を背景に、上期営業利益は3倍超
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
08/17
2398
ツクイ
サービス付き高齢者向け住宅事業の黒字化等で1Qは3%経常増益
園田三保
(QUICK企業価値研究所)
08/17
6588
東芝テック
海外市場向けPOSシステムが好調に推移
豊田博幸
(QUICK企業価値研究所)
08/17
7806
MTG
3Q累計の売上高は435億円。「SIXPAD」のインショップなど、売場拡大が進展
清水康之
(QUICK企業価値研究所)
08/17
3397
トリドールHD
1Qは6%営業増益、国内苦戦を海外がカバー
園田三保
(QUICK企業価値研究所)
08/17
QUICK企業価値研究所スペシャルレポート
QUICK企業価値研究所作成の投資に役立つ各種レポートを提供
投資注目テーマ、マクロ経済、マーケットの見通しなどを分かりやすく解説
QUICKリサーチネットとは
マーケットの大局的な動向から各銘柄の業績まで、証券運用に関する総合的な情報をわかりやすくお届けします。

企業訪問・決算説明を通じて得た情報を元に、QUICK企業価値研究所アナリストが中立的な立場から分析を加え、独自に業績を予想

お得な株主優待情報を優待内容・権利確定月・優待所要額などで検索

「企業を知るには製品から」をコンセプトに、身近にある人気商品や新製品を消費者の立場でレポート

新規上場銘柄情報や決算発表予定、マーケットランキングなど投資判断の参考となる情報・ツールを豊富にご提供

以下の証券会社のインターネット口座をお持ちであれば、QUICKリサーチネットをご利用になれます。
(ご利用条件は証券会社ごとに異なります)
Copyright (C) 2005 QUICK Corp. All rights reserved.
  • 「リサーチネット」サービス(以下、本サービス)は、株式会社QUICK(以下「情報提供者」といいます。)及び情報提供者が信頼できると考えられる情報提供元(以下「情報提供元」といいます。)から取得した情報を情報提供者のシステムを通じて提供するものです。当社及び情報提供者は、情報提供元から取得した情報について、当該情報の内容、提供の態様及び時期に係る判断を一切行っておらず、当該内容の正確性及び信頼性について調査確認したうえで提供するものではありません。
  • 本サービスには、情報提供者の一部門であるQUICK企業価値研究所が提供するアナリストレポートが含まれています。提供されるレポート等の情報については、信頼できると考えられる情報に基づいて、適切な情報管理体制の下に同研究所が独自の判断で提供しておりますが、当該提供に際して基にした情報及びそれに基づく同研究所の見解の正確性、完全性、適時性などを保証するものではありません。
  • 本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、投資勧誘を目的とするものではありません。情報提供者は、本サービスにより、有価証券の価値等または金融商品の価値等の分析に基づく投資判断に関する助言を行うものではありません。
  • 本サービスで言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、経済状況及び投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
  • 投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。
  • 本サービスに記載された内容は、資料作成時点における判断であり、予告なく変更される可能性があります。
  • 本サービスに基づき投資を行った結果、お客様に何らかの損害が発生した場合でも、情報提供者は、理由の如何を問わず、一切責任を負いません。
  • 著作権等:本サービスに関する一切の知的財産権は、情報提供者または情報提供元に帰属します。事前の承諾なく、本資料の一部または全部の複製や転載、転送または改ざん等を一切禁止いたします。